最前線からのインバウンド新常識!
“観光戦国時代で勝つ”
株式会社ノットワールド 河野有/Yu Kono

こんにちは。春の桜のシーズンを控え、昨今非常にバタバタしております。
忙しいときこそ、ミスが出てゲストや色んな人に迷惑を書けてしまうことも多いので、気を引き締めていきましょう。
さて、今回からは、第二部として、いよいよツアーの中身に入ってきます。
旅行商品をどう作るか、そして磨いていくか、という事を2回に分けてご紹介します。
ということで、

今回のテーマは、【旅行商品をどう作るか?そして磨み込むか】です。

*これまで予告していましたタイトルの一部を“コンテンツ”から“旅行商品”へ変更しました。

今後の予定は、

  • 旅行商品をどう作るか?そして磨くか?:2回
  • ガイド・接客の心得:2回
  • プロモーション:1回
  • 読者の疑問にお答え・未来の旅行を考える:3回
  • まとめ:1回

ご意見やご感想があれば何なりと連絡をください。必ずご返答差し上げます! →info@knotworld.jp

  • 河野 有
  • 河野 有
    東京大学経済学部卒業後、株式会社電通にて新聞局に所属。8年間の在職中に新聞社資産活用による新規事業・キャンペーン等を企画・実施。退職後、中南米・アフリカを中心に世界一周旅行を敢行。旅先での多彩な経験を活かして起業、現職。

ノットワールドとは?

株式会社ノットワールドは、東京・京都を中心とし、訪日外国人に対して、日本を最大限楽しめるソリューションを提供している会社です。現在は、ソリューションの一つとして、主にガイドツアーを実施しています。熱く考えている、将来的な展望については、追って書いていきます。
ちなみにKNOTとは、"つながり・絆・結ぶ”といったような意味があります。NOTではありません(笑)ロゴに込めた想いも、外国の方が東京から入り、日本全国を旅してもらい、東京と地方・地方と他の地方・日本人と外国人がつながる事でより豊かな社会を作りたい、という事です。

我々の一番のこだわりは、ゲストが”楽しむ”ということ。ゲストの満足度にこだわりながら、日々ゲストと接し、ツアーを催行。素敵なゲストとガイドに恵まれた結果、現状、旅行口コミサイト、トリップアドバイザーでの評価は、5つ☆が95%となっております(評価は1-5まで)
2014年に創業、2015年にツアーを始めて以来、2017年度は、約11,000人のゲストをご案内いたしました。英語のツアーをメインにしている事もあり、現状はアメリカ・オーストラリア・イギリスを中心としたヨーロッパ諸国の皆さまが多いのが特徴です。
ツアーをやりながら培った、コンテンツ造成力、ガイド育成力、口コミ醸成力をもとに、地方・地域のお手伝いも随時実施しております。

日々現場を見て感じているからこそ伝えられる事も多いと思うので、隠し事なく伝えていきます!

詳しくはこちら(http://knotworld.jp/guide/)

  • 第1回 ココが変だよ!地方創生

    〜内容〜
    [1] インバウンドの盛り上がりと地方創生
    [2] 観光で社会問題を解決したい
    [3] 観光地の立ち上げに必要な要素

    詳しく見る
  • 第2回 そこに愛はあるのか?

    〜内容〜
    [1] 本当にインバウンド観光をやりたいのか?
    [2] 立ち上げに本当に一番必要な要素
    [3] 観光は人が全て 〜地域おこし協力隊に関してのご提案〜

    詳しく見る
  • 第3回 地方創生への疑問や提言

    〜内容〜
    [1] 計画しないと始まらない
    [2] 自分たちがいる状況によって、やることは変わってくる。
    [3] 事件は現場で起きているのだ

    詳しく見る
  • 第4回 旅行商品をどう作るか?そして磨き込むか?

    〜内容〜
    [1] 旅行商品は、何で出来ているのか?
    [2] 旅行商品を、とりあえず作る!
    [3] 商品プロトタイプ完成へ

    詳しく見る
  • 第5回 旅行商品をどう作るか?そして磨き込むか?(その2)

    〜内容〜
    [1] 実際に試してみて、内容を吟味する
    [2] マニュアルに落とし込む
    [3] 注意した方が良い点

    詳しく見る