メールマガジン Mail Magazine

目のつけどころがローカル!過去の記事一覧

  1. No. 発行日 タイトル
    Vol.159 2021.06.16 京都観光の現状について
    ・・・京都新聞社 報道部政治経済担当部長 猪口健司
    Vol.158 2021.06.09 DX時代における「江の島」の魅力発信
    ・・・神奈川新聞社 東京支社営業部長 黒瀧 應司
    Vol.157 2021.06.02 注目集める石鎚山系 UFOラインなど起爆剤に
    ・・・高知新聞社 土佐支局長 山崎友裕
    Vol.156 2021.05.26 沖縄観光の向かうところ
    ・・・琉球新報社 デジタル推進局長 滝本 匠
    Vol.155 2021.05.19 東京初の都市型ワイナリーとして「東京ワイナリー」が開設
    ・・・東京新聞 広告局広告二部 飯野 基
    Vol.154 2021.05.12 『大規模な公園施設SENNAN LONG PARK オープン』
    ・・・産経新聞社大阪本社 メディア営業局 企画委員 根來隆昭
    Vol.153 2021.04.28 長崎開港450年を基点に
    ・・・長崎新聞社 報道本部長 山田貴己
    Vol.152 2021.04.21 この夏こそ「じゃわめぐ」青森ねぶた
    ・・・東奥日報社 広告局企画制作部長 畠山温光
    Vol.151 2021.04.14 ワカサギ釣りで観光誘客を
    ・・・上毛新聞社 論説委員長 小田川浩道
    Vol.150 2021.04.07 進化を続ける深谷市 渋沢栄一の原点 新たな魅力を発見
    ・・・埼玉新聞社 東京支社長 秋谷明宣 
    Vol.149 2021.03.31 「漆掻き技術」無形文化遺産に登録
    ---岩手日報社 二戸支局長 阿部友衣子
    Vol.148 2021.03.24 東北デスティネーションキャンペーン4月1日スタート
    ---河北新報社 営業部主任 鈴木守
    Vol.147 2021.03.17 SNSで脚光を浴びる「父母ケ浜」
    ---四国新聞社 東京支社編集部長 山下和彦
    Vol.146 2021.03.10 水産物市場を観光拠点に、境港は「種まき」の時期
    ---新日本海新聞社 境港支社長 井上昌之
    Vol.145 2021.03.03 「ギョーザの街宮崎」定着するか
    ---宮崎日日新聞社 東京支社報道部長 高森千絵
    Vol.144 2021.02.24 日本初!ウィズコロナ時代の新しい街歩きエンタメ
    ---山形新聞社 広告局企画開発部副部長 金森由紀
    Vol.143 2021.02.17 魅力度ランキング最下位ショック
    ---下野新聞社 論説委員長 鈴木憲一
    Vol.142 2021.02.10 ベトナムで鹿児島映像ツアー人気  ~観光地紹介と寿司作り体験セットに
    ---南日本新聞社 業務推進部長 平峯幸児
    Vol.141 2021.02.03 〝追い風〟は吹くかー風力発電ツーリズム
    ---秋田魁新報社 営業部次長 木村環
    Vol.140 2021.01.27 コロナ禍の岐阜県観光、「野外行楽地」高い需要
    ---岐阜新聞社 美濃加茂総局長 沢野都
    Vol.139 2021.01.20 オープンエアに広大な平野  佐賀は「自転車王国」 サイクルツーリズムに活路見いだす
    ---佐賀新聞社 論説委員会論説委員 中島義彦
    Vol.138 2021.01.13 琵琶湖の水上飛行機
    ---京都新聞社 滋賀本社代表 藤田治久
    Vol.137 2021.01.06 “三重県のヘソ”「多気町」で進むビッグプロジェクト
    ---中日新聞社 広告局広告三部 三重アドセンター所長 中村広樹
  2. No. 発行日 タイトル
    Vol.136 2020.12.23 メッセージで心をつかむ ―コロナ禍の観光戦略―
    ---大分合同新聞社 ビジネスサポート部兼GX編集室 マネージャー 渡部さおり
    Vol.135 2020.12.16 プレミアム券で地元のよさを再発見
    ---山陰中央新報社 ビジネスプロデュース局マネージャー 高橋賢一
    Vol.134 2020.12.09 富山県らしいテレワーク要素を  ワーケーションイベントで研究
    ---北日本新聞社 東京支社営業部長 堀井政彦
    Vol.133 2020.12.02 八戸市民が守る「館鼻岸壁朝市」
    ---デーリー東北新聞社 東京支社長 吉田晃 
    Vol.132 2020.11.25 コロナ対策徹底し朝市開催。農作物収穫やSUP体験も
    ---千葉日報社 勝浦支局長 廣田和広
    Vol.131 2020.11.18 持続可能な観光へ転換を
    ---沖縄タイムス社 政経部長 赤嶺由紀子
    Vol.130 2020.11.11 「サンゴの産卵」住民と共有
    ---徳島新聞社 編集委員室長 門田誠
    Vol.129 2020.11.04 込められた思いを伝える「ながおか花火館」
    ---新潟日報社 東京支社総合プロデュース担当部長 吉川英夫
    Vol.128 2020.10.28 コロナ後の観光客受け入れのエントランスゾーン機能も 『キーノ和歌山』開業
    ---産経新聞社 メディア営業局企画委員 根来隆昭
    Vol.126 2020.10.21 見せる感染症対策でにぎわい回復へ
    ---山口新聞社 報道担当部長 大下秀幸
    Vol.126 2020.10.14 茨城観光の鍵握る「アマビエちゃん」
    ---茨城新聞社 報道部長兼論説委員 松下倫
    Vol.125 2020.10.07 奈良らしさ発信「奈良県コンベンションセンター」
    ---奈良新聞社 企画部事業課 松本裕行
    Vol.124 2020.09.30 熊本地震で寸断された阿蘇へのアクセス  JR、国道の復旧でどんどん便利に
    ---熊本日日新聞社 生活情報部長 陣立昌之
    Vol.123 2020.09.23 耐えしのぐ道後温泉
    ---愛媛新聞社 営業局次長兼営業開発部長 神田未知生
    Vol.122 2020.09.16 コロナ禍は「地元の魅力再発見」の大きなチャンス
    ---中日新聞社 名古屋本社広告局広告一部 竹内慎太郎
    Vol.121 2020.09.09 福井県が長期ビジョン、正念場の2040年にらむ実行プラン
    ---福井新聞社 執行役員 論説担当 上野祐夫
    Vol.120 2020.08.31 苦闘する北海道観光
    ---北海道新聞社 編集委員 土江富雄
    Vol.119 2020.08.26 “聖地”その奇妙な魅力
    ---信濃毎日新聞社 広告局企画部次長 豊田 幸司
    Vol.118 2020.08.19 ヒューマニズムでコロナ対策を
    ---西日本新聞社 メディアビジネス局次長 一瀬文秀
    Vol.117 2020.08.12 味の王国の「かみめし!」お試しあれ
    ---神戸新聞社特別編集委員 林芳樹
    Vol.116 2020.08.05 ウィズコロナとお茶
    ---静岡新聞社編集局次長 兼論説委員 佐藤学
    Vol.115 2020.07.29 コロナ禍時代、ワイン産地の今
    ---山梨日日新聞 コンテンツ事業局部長 古畑 昌利
    Vol.114 2020.07.22 「エール」追い風に福島の魅力を伝えたい
    ---福島民報社 論説委員会幹事 紺野 正人
    Vol.113 2020.07.15 観光でも地産地消がキーワード
    ---中国新聞社 執行役員 地域ビジネス局長 橘高知樹
    Vol.98 2020.03.25 デ・ニムの日に呼びかけ「はいてごらん、ジーンズ」
    ---山陽新聞社 東京支社 広告部長 虫明 純
    Vol.97 2020.03.18 「観光課題解決先進市」へ 注目の京都市長4期目
    ---京都新聞社 編集局次長・報道部長 高田 敏司
    Vol.96 2020.03.11 『深川祭り』 3年に1度の本祭りに期待
    ---中日新聞社(東京新聞)広告局広告二部 伊藤 元
    Vol.95 2020.03.04 新幹線素通りに待った!箱根復活にあの手この手
    ---神奈川新聞社 東京支社 営業部長 黒瀧 應司
    Vol.94 2020.02.26 生まれ変わる竜串半世紀ぶりの観光開発
    ---高知新聞社 地域報道部清水支局 山崎彩加
    Vol.93 2020.02.19 進化する流行の発信地「国際通りのれん街」
    ---琉球新報社 編集局経済部長 与那嶺 松一郎
    Vol.92 2020.02.12 「泉州のミライをつくるみんなの会議」芽吹く
    ---産経新聞社 大阪本社メディア営業局 企画開発部長
    Vol.91 2020.02.05 大きく生まれ変わるJR長崎駅一帯
    ---長崎新聞社 報道部長 永瀬徳豊
    Vol.90 2020.01.29 大地揺るがす津軽の大太鼓 CF活用し出陣
    ---東奥日報社 広告局企画制作部長 畠山 温光
    Vol.89 2020.01.22 アジア初「微博群馬」構想に夢膨らむ
    ---上毛新聞社 取締役東京支社長 田中 茂
    Vol.88 2020.01.15 さらに輝きを増す伊奈町へ、彩りそえる「バラ園」
    ---埼玉新聞社 東京支社長 秋谷 明宣
    Vol.87 2020.01.08 市内外が「ワンチーム」でインバウンド受け入れ
    ---株式会社岩手日報社 八幡平支局長 及川 慶修
  3. No. 発行日 タイトル
    Vol.86 2019.12.25 食・酒・文化の協奏を楽しむ“テロワージュ”
    ---河北新報社 営業局営業部兼業務推進部兼防災・教育室 部次長 大泉 大介
    Vol.85 2019.12.18 世界が認めた現代アートの祭典『瀬戸内国際芸術祭』
    ---四国新聞社 東京支社長兼広告部長 岡本 直樹
    Vol.84 2019.12.11 上海吉祥航空の定期便運航に熱い期待
    ---新日本海新聞社 西部本社総局長 徳田 真吾
    Vol.83 2019.12.04 低迷が続く「青島」に再び流行に兆し
    ---宮崎日日新聞社東京支社報道部長 高森 千絵
    Vol.82 2019.11.27 山形県酒田市『持続可能なおもてなし』へ意欲満々
    ---山形新聞社 広告局企画開発部副部長 戸村 篤
    Vol.81 2019.11.20 県境を超えた連携に期待「北関東インバウンドサミット」
    ---下野新聞社論説室 論説委員長 鈴木 憲一
    Vol.80 2019.11.13 「食」と「人」の魅力 個人客にPR
    ---南日本新聞社 営業局業務推進部部長 高嶺 千史
    Vol.79 2019.11.06 犬の手を借りた観光振興 持続、発展へ試される知恵
    ---秋田魁新報社営業部長(企画担当) 高野 正巳
    Vol.78 2019.10.30 「関ケ原の戦いから来年で420年。誘客増へ、変革の『戦い』続く」
    ---岐阜新聞社 西濃支社 編集部長 古家 政徳
    Vol.77 2019.10.23 風評被害払拭へ「佐賀県は元気です!」
    ---佐賀新聞社 論説委員長 桑原 昇
    Vol.76 2019.10.16 京都から「すぐそこ」来て!「そこ滋賀」へ訪日観光客を誘客!
    ---京都新聞社 滋賀本社編集部長兼論説委員 松田規久子
    Vol.75 2019.10.09 「新名神高速道路」開通がもたらすもの
    ---中日新聞社 広告局広告三部 三重アドセンター所長 中村広樹
    Vol.74 2019.10.02 別府愛が源泉のニッチな紙面づくり「別府地獄極楽新聞」
    ---大分合同新聞社 ビジネスサポート部 マネージャー 渡部さおり
    Vol.73 2019.09.25 インバウンドと触れ合える、もてなしの心を広げたい
    ---山陰中央新報社ビジネスプロデュース局マネージャー 高橋賢一
    Vol.72 2019.09.18 鉄道王国・富山の切り札 来春開始
    ---北日本新聞社 東京支社営業部長 堀井政彦
    Vol.71 2019.09.11 在留外国人へのアプローチも必要
    ---デーリー東北新聞社 取締役営業局長 広瀬 知明
    Vol.70 2019.09.04 一宮町 世界有数のサーフタウンへ邁進
    ---千葉日報社 東京支社長代理兼営業統括・新規事業担当部長 菊池幸陽
    Vol.69 2019.08.28 露呈した観光の脆弱さに危機感を
    ---沖縄タイムス社 編集局 政経部長 赤嶺由紀子
    Vol.68 2019.08.21 最下位脱却へ、官民挙げた観光戦略が問われる
    ---徳島新聞 政経部長 門田誠
    Vol.67 2019.08.14 火焔型土器はなぜ雪国で生まれたのか
    ---新潟日報社 総合プロデュース室 プロデューサー 中村茂
    Vol.66 2019.08.07 外国人目線で整える、和歌山県の 「おもてなし」体制
    ---産経新聞社 大阪本社 メディア営業局企画開発部長 根来隆昭
    Vol.65 2019.07.31 「雲林寺」猫好きに愛され地域の宝に
    ---山口新聞社 東京支社長 石田 晋作
    Vol.64 2019.07.24 「偕楽園」有料化に託した期待
    ---茨城新聞社 論説委員長 藤枝智昭
    Vol.63 2019.07.17 奈良市内の観光に新スポット「奈良公園バスターミナル」
    ---奈良新聞社 編集委員 出版 課長 辻 恵介
    Vol.62 2019.07.10 「火の国」熊本 スポーツのビックイベントに燃える
    ---熊本日日新聞社 業務推進局生活情報部 陣立昌之
    Vol.61 2019.07.03 念願の松山ー台北線開設へ。
    ---愛媛新聞社 営業局営業開発部 副部長・伊藤賢司
    Vol.60 2019.06.26 ドアラを探せ=名古屋駅=
    ---中日新聞社 名古屋本社 広告局営業推進部長 杉田幸司
    Vol.59 2019.06.19 心ある人を丁寧にもてなす観光地として
    ---福井新聞社 執行役員 論説委員長 遠藤富美夫
    Vol.58 2019.06.12 カンタス再び!
    ---北海道新聞社 論説委員室主幹 川嶋信義
    Vol.57 2019.06.05 松本市の本質的魅力を発信「MATSUMOTO Experience」
    ---信濃毎日新聞社 広告局企画部次長 豊田幸司
    Vol.56 2019.05.29 福岡流のおもてなし『 動く観光案内所 』
    ---西日本新聞社 メディアビジネス局次長 兼メディアプランニング部長 一瀬 文秀
    Vol.55 2019.05.22 インバウンドに心強い道案内「神戸ビーフ館」誕生
    ---神戸新聞社 特別編集委員 林 芳樹
    Vol.54 2019.05.15 観光立国 山梨にこそ求められるおもてなし
    ---山梨日日新聞社 編集局部長・総合デスク兼読者センター長 小林康治
    Vol.53 2019.05.08 観光を稼ぐ産業へ。静岡デスティネーションキャンペーンが試金石
    ---静岡新聞社 編集局専任局長兼論説委員長 海野俊也
    Vol.52 2019.04.24 豊富な観光資源で「復興」に確かな手応え
    ---福島民報社 論説委員会幹事 川原田秀樹
    Vol.51 2019.04.17 癒やされたい外国人急増 跳ね上がる「うさぎの島」人気
    ---中国新聞社 執行役員地域ビジネス局長 宮田俊範
    Vol.50 2019.04.10 「お花見」を日本のキラーコンテンツにしよう。
    ---J-TLAC/調査・広報担当研究員 森直人
    Vol.48 2019.03.27 「日本の田舎を楽しむ」で年間宿泊200人 岡山県津山市「UJITEI」のネット活用
    ---山陽新聞社営業局 広告本部 副本部長 高坂博士
    Vol.47 2019.03.20 観光公害対策が喫緊の課題に 宿泊税活用へ
    ---京都新聞社 報道部長 高田敏司
    Vol.46 2019.03.13 横浜開港160周年。客船寄港数は過去最多。
    ---神奈川新聞社 東京支社長兼営業部長 木村聡
    Vol.45 2019.03.06 50種類千匹以上の魚が泳ぐ「むろと廃校水族館」
    ---高知新聞社室戸支局長 馬場 隼
    Vol.44 2019.02.27 沖縄が狙う記録
    琉球新報 経済部長 論説委員 島洋子
    Vol.43 2019.02.20 岩手県久慈市 「ロケツーリズム」による観光振興に顕著な成果
    ---岩手日報社 久慈支局長 小野寺卓朗
    Vol.42 2019.02.13 距離以上に近く感じる外国」大阪に人気集中
    ---産経新聞社大阪本社 メディア営業局 企画開発部部長
    Vol.41 2019.02.06 ローマ法王フランシスコ 11月に長崎訪問の意向
    ---長崎新聞社 編集局次長兼報道部長 永瀬徳豊
    Vol.40 2019.01.30 平成最後のご祝儀相場に最北のマグロ漁師も驚愕
    ---東奥日報社 広告局デジタル企画部長 畠山温光
    Vol.39 2019.01.23 欧州への情報発信を強化「びわこビジターズビューロー」
    ---京都新聞社 滋賀本社代表 藤田治久
    Vol.38 2019.01.16 インバウンドの増加がもたらす功罪をにらみながら
    ---新日本海新聞社 西部本社 編集局長 杉村周二
    Vol.37 2019.01.09 台湾人向け「東京高円寺阿波おどり」体験会 J−TLACと連携
    ---中日新聞東京本社(東京新聞) 地域活性化チーム 甲地正幸
  4. No. 発行日 タイトル
    Vol.36 2018.12.26 復興イベント「ツール・ド・東北」が招いた副産物
    ---河北新報社 事務局次長 鈴木裕
    Vol.35 2018.12.19 うどん県?それだけじゃないアート県
    ---四国新聞社 執行役員 東京支社長兼広告部長 泉川誉夫
    Vol.34 2018.12.12 さまざまな観光の顔を持つ川越 外国人を魅了
    ---埼玉新聞社 クロスメディア局理事 営業管理幹 秋谷明宜
    Vol.33 2018.12.05 冬もゴルフを楽しめる宮崎は「ゴルフパラダイス」
    ---宮崎日日新聞社 編集委員室編集委員 鳥越眞也
    Vol.32 2018.11.28 独自路線でインバウンド客獲得
    ---産経新聞社 大阪本社 メディア営業局 企画開発部長 根来隆昭
    Vol.31 2018.11.21 知恵を絞り商機を生かす日光二社一寺
    ---下野新聞社 論説委員長 高橋淳
    Vol.30 2018.11.14 アウトバウンドの大切さが骨身にしみる鹿児島の実情
    ---南日本新聞社 営業局 業務推進部部長 高嶺千史
    Vol.29 2018.11.07 「秋田の問題」にインドネシアとの交流促進という解答』
    ---秋田魁新報社 取締役 営業局長 太田聡
    Vol.28 2018.10.31 高山市を訪れる欧米人客 「旅行の個人化」進む
    ---岐阜新聞 ひだ高山総局 編集部長 大成朋広
    Vol.27 2018.10.24 欧米小型高級客船に照準 和文化で「コト消費」つかむ 佐賀県唐津市
    ---佐賀新聞社 唐津支社長兼論説委員 吉木正彦
    Vol.26 2018.10.17 高崎市のシティプロモーョン パリで確かな手ごたえ
    ---上毛新聞社 役員待遇 東京支社長 田中茂
    Vol.25 2018.10.11 「日本ゴルフツーリズムコンベショ」初開催
    ---中日新聞社 広告局 広告三部 三重アドセンター所長 中村広樹
    Vol.24 2018.10.03 豊かな暮らしがインバウンドを呼び込む
    ---大分合同新聞社 編集局 統合編集長 佐々木稔
    Vol.23 2018.09.26 「島根は鳥取の左側です」「いいえ、砂丘はありません」
    ---山陰中央新報社 営業局担当局長兼地域振興部長 藤井満弘
    Vol.22 2018.09.19 富山県の新しいブランド米「富富富(ふふふ)」10月11日デビュー。決め手はSNS映えするお米?
    ---北日本新聞社 東京支社 営業部長 堀井政彦
    Vol.21 2018.09.12 稼ぐ観光を進める「はちのへDMO」 来春設立へ
    ---デーリー東北新聞社 執行役員 営業局長 広瀬知明
    Vol.20 2018.09.05 東京から2時間の南国リゾート、館山は素晴らしい!
    ---千葉日報 東京支社長代理兼営業部長 菊池幸陽
    Vol.19 2018.08.29 住んでよし、訪れてよしの沖縄は官民連携で目指す
    ---沖縄タイムス社 編集局 政経部長 宮城栄作
    Vol.18 2018.08.22 陶板複製画だから触れます、撮ってもいい!大塚国際美術館
    ---徳島新聞社 東京支社長 高村千恵子
    Vol.17 2018.08.15 闇夜、恐ろしいほど美しい佐渡の金銀山施設
    ---新潟⽇報社 総合プロデュース室 プロデューサー 中村茂
    Vol.16 2018.08.07 日本遺産「山寺が支えた紅花文化」の物語性に期待
    ---山形新聞社 広告局 企画開発部長 大隅茂樹
    Vol.15 2018.08.01 海峡の街に新風 大型クルーズ船が続々寄港
    ---山口新聞社 編集委員 久岡照代
    Vol.14 2018.07.25 魅力度最下位 幸福度11位の茨城の実力
    ---茨城新聞社 常務取締役 井坂幸雄
    Vol.13 2018.07.18 [歴史を感じる] 奈良観光の魅力の屋台骨
    ---奈良新聞社 編集委員 出版課長 辻恵介
    Vol.12 2018.07.10 熊本城復旧 見せる工夫に期待
    ---熊本日日新聞社 業務推進局 生活情報部 高嶋正博
    Vol.11 2018.07.04 愛媛を代表する観光地 道後温泉が元気だ
    ---愛媛新聞社 営業局 営業開発部副部長 森川淑夫
    Vol.10 2018.06.27 国宝天守閣の復元めぐり議論百出
    ---中日新聞社 名古屋本社 広告局次長 須江剛行
    Vol.9 2018.06.20 観光と産業を結び活路を開く
    ---福井新聞社 執行役員 論説委員長 遠藤富美夫
    Vol.8 2018.06.13 感度が問われ始めた日本のおもてなし
    ---信濃毎日新聞社 広告局次長兼開発部長 立岩雅彦
    Vol.7 2018.06.06 日本酒の横綱 灘五郷の巻き返し
    ---神戸新聞社 特別編集委員兼論説顧問 林芳樹
    Vol.6 2018.05.30 大地の公園 伊豆
    ---静岡新聞社 編集局専任局長 論説副委員長 荻田雅宏
    Vol.5 2018.05.23 スポーツとインバウンド
    ---北海道新聞社 論説委員室主幹 川嶋信義
    Vol.4 2018.05.16 おもてなし用意万全 山梨県は観て食べ、登ってよし!
    ---山梨日日新聞社 広告局 広告営業部長 日原淳子
    Vol.3 2018.05.09 美人が多い福岡のお・も・て・な・し
    ---西日本新聞社 業務推進部長 一瀬文秀
    Vol.2 2018.05.02 ホープツーリズムで福島の今を伝えたい
    ---福島民報社 地域交流局長 佐久間 順
    Vol.1 2018.04.25 広島に巻き起こるか!タイ旋風の予感
    ---中国新聞社 取締役 営業本部長 地域ビジネス局長 木原慎二